人気ブログへの道!興味を書きながら近況報告と共に生きる

ビーグレンSIMIホワイトを一年中首元まで塗ること

ビーグレンSIMIホワイトを一年中首元まで塗ること

ビーグレンSIMIホワイトを一年中首元まで塗ること

 

紫外線は、シミそばかすだけでなく、加齢を進め、お肌のハリをなくすことを知った為

 

私は、以前ドラッグストアーに勤めていました。そこで化粧品講習が毎年あります。

その講習の中である有名メーカーさんが日焼け止めについて教えてくれました。詳しくは、日焼け止めの重要性と紫外線の怖さです。紫外線は、お肌のシミの元を増やすことは有名ですが、さらにお肌はハリがあります。ハリを簡単にたとえるなら、肌の内部で糸のようにピアノの線のように張り巡らされているものです。その糸が紫外線を浴びることで一本、一本切れていきます。切れていくと、ドンドンハリがなくなってシワが目立つようになります。シミそばかすだけでなく、加齢を進め、見た目年齢も老け込んでは、どうにもこうにもです。
そのため、私は1年中紫外線体策に日焼け止めを塗ります。化粧下地は、SPFが25以上のものを買って1日長時間維持できるものにしています。さらに安いものでいいので、首元や鎖骨まで、手もしっかり塗ります。運転してやはり日焼けしてしまうからです。
曇りの日や冬も紫外線は、量的に減りますが、ゼロではありません。
しっかりケアして紫外線からお肌を守ること。仕事がお休みの日はメイクを軽めにしますが、どんなに面倒でも日焼け止めを洗顔後にすぐ塗ります。そんなときは、しっかりキープの日焼け止めではなく、軽く何回も塗れるタイプで朝と昼に塗りなおします。
テレビでは、日傘やサングラス、ハンドカバーなどで絶対日焼けしない方もいますが、それはそれで理想ですが、人には向き不向きがありますし、お金も関係します。長く続けられて、自分に負担にならない紫外線ケアが大事です。
さらに紫外線を浴びたなっと思った日は、美白マスクでケアします。ゆっくりマスクでお肌の沈静化です。

 

 

この日焼け止め対策のメリットは、ずばりお肌のシミそばかす、シワ対策です。デメリットは、効果があるかないかは、分かりにくいです。シワになる前の対策だからです。

さらに日焼け止めがすぐなくなります。
加えて1日サボると、効果はかなり低下してシミもできます。そのため、しっかりした意識が必要です。
私は最近、ビーグレンSIMIホワイトを使用しています。
日焼け止めも良いですがこのビーグレンSIMIホワイトは私の理想の肌へと導く化粧品と思って一年中こちらを塗っています。

トップへ戻る